安全性の高い治療法でPMSを治す

妊活中の女性にオススメのPMS治療法

PMSを発症した際に生じる吐き気などを改善するには、低用量ピルを使用するのが最適です。こういった薬はイライラや頭痛を改善するのにも有効ですが、妊活中の女性は使用することはできません。違う治療法をチェックしてみましょう。

妊活中でも安心!~代替医療でPMSを改善~

漢方薬を使用した治療
PMSを発症すると血液がアンバランス状態になってしまい、吐き気やイライラなどのさまざまな症状が発生してしまいます。それぞれの体質に合わせて最適な漢方薬を処方してもらえば、こういった症状は効果的に改善することが可能です。漢方薬を使ってPMSの症状を改善したい場合は、漢方薬を取り扱っている病院で一度診察を受けましょう。
サプリメントを使用した治療
食べ物に含まれる鉄分やビタミンなどの成分は、PMSを発症した際に生じる症状を改善するのにとても有効です。現在PMSの治療を取り扱っている病院の中には、こうした成分を含むサプリメントで治療を行なっている病院も存在します。サプリメントを使った治療法は薬を一切使用しないため、治療の際に副作用が発生することはありません。しかし人によっては効果が現れにくいこともあるため、治療を受ける際は医師との相談が必要になります。

漢方薬は西洋薬と併せて使うこともできる

漢方薬を使ってPMSの治療を行なう際は、同時に病院で処方されている治療薬も使用することが可能です。漢方薬と治療薬を同時に服用すればいろいろな症状を一度に改善することができ、薬の副作用で身体に悪影響が生じることはありません。抗うつ剤や抗精神病薬は便秘などを発生させやすく、女性ホルモンのバランスを崩してしまう恐れが多いです。この治療法ならば副作用が発生するリスクを最小限に抑え、効果的に治療を進めることができます。

PMSの治療に使われる主な漢方薬

  • 加味逍遥散(かみしょうようさん)
  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
  • 抑肝散(よくかんさん)
  • 温経湯(うんけいとう)

加味逍遥散と呼ばれる漢方薬はPMSを治療する際によく使われており、特に疲れやすい体質の女性には高い効果を発揮することができます。精神に関する症状が強い方には加味逍遥散が最適であり、冷えやむくみといった症状が強い方には当帰芍薬散がベストです。また桃核承気湯はのぼせや便秘を改善するのに有効なほか、精神不安やイライラといった精神関連の症状にも効果があります。女性ホルモンの変化による症状を改善したい場合は、桂枝茯苓丸を活用しましょう。

妊活中に漢方療法でPMSが改善した女性たちの喜びの声

PMSの症状が改善されただけでなく妊活にも効果が!(30代/Mさん)

PMSによって強い吐き気を感じることが多かったのですが、漢方薬療法を実施してみたところ症状が大幅に改善されました。また治療を行なっている際に妊娠することもできたため、この治療法にはとても満足しています。薬の副作用などが発生することもなかったので、今後も漢方薬を使ってPMS治療を進めていきたいと思っています。

漢方の体質改善効果はすごいです!(20代/Rさん)

妊活を長い間実施していたのですがなかなか効果が出ず、漢方を活用すれば妊娠できるのではと思い病院で漢方療法を実施してもらいました。治療を続けていたところ無事に妊娠することができ、PMSによる吐き気やイライラもしっかり解消することができました。体質改善も行ないながら妊活も進めることができたので治療にはとても満足しています。

妊娠はもちろん嬉しかったんですが、何より夫婦仲が良くなったのが嬉しかったです。(30代/Oさん)

妊活がうまくいかずに夫婦間の関係が悪化していたのですが、漢方薬療法を実施することで無事に妊娠することができました。PMSによるイライラやストレスもしっかりと解消することができたので、治療を始めてからは夫婦関係がとても良好になりました。辛かった吐き気もきちんと解消できたので、今後は楽しい生活を楽しめそうです。

PMSの改善と妊活には欠かせない栄養素はサプリで摂取

漢方を使ってPMSの治療を行なう際はサプリメントを活用し、日常生活で摂取することができない栄養素を補給する必要があります。サプリメントは栄養補助食品であるため使用しても薬のように副作用が現れることがなく、少ない量で鉄や葉酸などの成分をしっかり補給することが可能です。しかし製品によっては妊娠中に使用できないものも存在するので注意しましょう。

PMSの吐き気に効くサプリメント

チェストツリー
PMSによる吐き気やイライラなどの症状を改善する際には、チェストツリーの実を使ったサプリメントがよく活用されています。チェストツリーには婦人科系の症状を緩和させる効果が含まれており、月経不順や生理痛の改善にも有効です。
プラセンタ
豚や馬などの胎盤から抽出されるエキスであり、プラセンタの中にはたんぱく質や脂質といったさまざまな栄養素が含まれています。摂取すれば新陳代謝と免疫力をアップさせ、アンチエイジングや更年期障害に効果を発揮することが可能です。
イソフラボン
主に大豆の中に含まれている成分であり、女性ホルモンに含まれるエストロゲンとよく似た効果を持っています。更年期障害や自律神経の改善、高血圧や動脈硬化などのいろいろな症状を予防するのにとても最適な成分です。
ビタミンB6
エストロゲンの分泌が高まるとビタミンB6の血中濃度が下がり、吐き気などの症状が発生しやすくなってしまいます。サプリメントでビタミンB6を摂取しておけば、吐き気などの症状が現れる可能性を最小限に抑えることが可能です。

漢方薬とサプリメントを活用して妊活を行ないながらPMSの治療を行なっている方は、全国各地に多く存在しています。まずはそれぞれの体質に適したサプリメントや漢方薬を入手するために、病院で診察を受けてみましょう。

TOPボタン